zeikinnmann.jpg

目次
1・ネットビジネスから個人事業者の税金申告

2・個人事業として立ち上げるか

3・でも、やってみたいよねネットビジネス。

4・申告を動画でサポート

5・比較してみれば、株も赤字も副業も

6・課税、追徴のお話し

7・税金に関する無料冊子のご案内



2010年03月19日

CFDの税金は雑所得扱いの総合課税

会社の給料以外で収入が発生すると確定申告をして税金を払う必要があります。そこで今回はCFDの税金について解説したいと思います。

株式投資は「申告分離」という課税方法ですが、CFDの税金はFX(店頭取引)と同様の雑所得扱いとなり、「総合課税」です。

総合課税とは、給与所得や不動産所得、雑所得などの所得金額の合計額に対して課税する方法のことです。課税所得金額が増えるにしたがって税率も高くなっていくのが特徴で、税率は15%から最大50%になります。


つまり、「CFDの利益がいくらだと○○%」と決まっているわけではなく、給与やCFDの利益などを合計した課税所得の額によって税率が変わってきます。そのため、CFDで利益を出した場合にどれくらい税金を払うか知るには、課税所得を求める必要があります。
posted by ゴーリー at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。